紙で作られたビル

賃貸オフィスを利用して起業~スムーズ事業スタート~

物件管理の委託サービス

オフィス

管理業務を委託する利点

オフィスやマンションなどの賃貸不動産物件への投資が人気を集めていますが、賃貸不動産の運営管理は想像以上に手間がかかります。具体的には入居テナントからの家賃の回収や、不動産物件のメンテナンス、さらには物件にトラブルが発生した際にはそのトラブル対応をも行わなければならないからです。こうした運営管理が煩雑だという場合には、一連のビル管理業務を専門のビル管理業者に委託すると便利です。ビル管理を委託すると、委託契約の内容にもよりますがこうした業務は全て業者が行ってくれます。東京エリアにおけるビル管理委託手数料は地方に比べると相対的に割高ではありますが、東京エリアではその分家賃水準も高いのでそれほど負担なく委託をする事が可能です。

委託に際して注意すべき点

ビル管理業務の委託は、忙しくて時間の無い不動産オーナーには便利なサービスですが、委託に際しては何点か注意すべきポイントがあります。まず第一にビル管理業者によってサービスの品質に大きな差があるという点です。不動産物件が多い東京エリアでは、中小規模の業者も含めて数多くの業者がサービスの提供を行っています。料金も様々ですが、業者によってはメンテナンスをいい加減に行ったり、入居テナントとの間でトラブルを起こしたりする業者もいたりします。只でさえ不動産オーナー間のテナント獲得競争が激しい東京エリアにあっては、質の悪い管理業者に委託をするとそれが原因で物件の収益性が著しく下がったりするケースもあるので注意が必要です。